山桜のホテル日記

長男中2野球部、部活か旅行で悩む休暇(笑)

2014年8月バリ島

セントレジスバリ その3

バリ島旅行
セントレジスバリ2泊 
Wバリ3泊 

セントレジスバリ その3

ホテルのプールは広く、チェアも豊富でした。 
チェア争奪戦はなく、のんびり皆さん過ごしていました。 
今の季節、一番多いのはオーストラリアからのお客さん、 
次が中国など大陸の方々みたい。 

ジリジリ系の太陽で油断していたら焼けました。 

半日だけ、 
プライベート観光をネットで調べた業者に依頼して、 
ウブド近くのケチャダンス 
ウブド近くの 
銀製品、アタ製品(編みかごなど) 雑貨屋さん、 織物屋さん 

あとサヌールのローカルな食堂(ガイドさんおすすめ)など観光しました。 

私以外はバリ初だったので。 
写真はお部屋のお庭 
お庭にある小さなプライベートプール 
ホテル前の砂浜
4366231147de8e801d362231147de8ec01f369231147de8e301

セントレジスバリ その2

バリ島旅行
セントレジスバリ2泊 
Wバリ3泊 

セントレジスバリ その2
セントレジスバリ 朝食 

ビュッフェ+テーブルオーダーです。 
メニューは日本語表記あり。 

ブログや旅行記で好評でしたので、期待していたら、最高でした。 
朝から素敵な気分になり、満腹です。 

和牛(テンダーロイン)や 
ロブスターのオムレツ、 
キャビアに生牡蠣 
フォアグラ 

宿泊客全員にコンプの朝食てしては、最高峰かと。 
朝食オタクの私はこの朝食目当てで宿泊しました。ハイ。 

焼き立てクロワッサンも熱々をかごに入れて30分ごとにテーブルまで回ってきてくれます。 
もちろん、ちょっとした一品(キッシュなど)もぐるぐるテーブルサーブで運ばれてきちゃいます。 

写真は 
朝食の一部 
ロブスターのオムレツとステーキ 
フレンチトースト 
インドネシアのチャーハン
f1f1019147de84a016221019147de84601c251019147de84e01
 

セントレジスバリ その1

バリ島旅行
セントレジスバリ2泊 
Wバリ3泊 

セントレジスバリ 
2泊しました。 
宿泊客はみんな空港送迎付き。 
ビザ取得補助や入国審査エクスプレスも無料です。 

「ビザ取得前に係がおります」のメールだったけど、見当たらないので、
自力でビザ取得して入国審査の列に並んでいると、 

私の名前を書いたプラカードを持ったホテルスタッフが
入国審査の周辺をぐるぐるしているのが、見つかり、声をかけました。 

どうやら、ビジネスクラスで先に出てきた義理ママに軽く声をかけたみたいだけど、 
聞こえなかったのか、意思の疎通がなかったようで、
色々探していたみたい(笑) 
ホテルスタッフは、 
上品な紫色のシャツに同系色のベストなので、 
わかりやすいです。 

長蛇の列を抜けて、ホテルスタッフにパスポートを渡すと、 
どこかに持っていき、2分くらいで入国審査が終了しました。 

ホテルスタッフの方2名に荷物ピックアップや
空港でのスマートホンSIM購入や軽い両替も付き合ってもらい、 

駐車していたホテルの送迎車まで案内してもらいました。 
20分くらいで到着。 

ホテルの送迎車は20台くらいあるそうっす。 
チェックアウト後は空港ではなく、
スミニャックのWまで送迎してもらいました。 ラッキー(笑) 


お部屋はアップされてホテル棟1階小さなプール付き部屋に
してもらいました。 

事前に私達夫婦の結婚12周年の記念旅行って事前メール 
本当は秋が結婚記念日だけど、
特に休みが取れるわけもないので
毎年夏旅行を記念日旅行にしちゃおうと。 

夕食をホテル内のビュッフェで頂き、
ケーキと共にホテルスタッフにお祝いしていただきました。 

jazzの生演奏が入っていたのですが、私達のために 
「lovin’you」を歌って頂きました(笑)。 

自分で手配したのですけど(苦笑)、楽しかった。 
主人は翌朝口笛で昨夜の曲を口ずさんでいたので、 
まんざらでもなかったかも(笑) 

写真はフラワーデコレーションのお風呂と 
ベッドルームと 
サプライズケーキ
126b1c1a137de84301b26d1c1a137de84c01
12711c1a137de84201


 
初めまして
  管理人「山桜」

 ホテルと温泉が大好き♪
 オタク系主人+男児2名
 加圧トレーニング3年目

お願い
ホテルの状況は常に変化
(up状況・ラウンジ内容など)
ご参考程度に・・・♪

ホテルの本



楽天市場