バリ島、 
今も各ホテルセキュリティが高いってことは、 
警戒しなきゃってことで、町歩きはガイドさんと一緒じゃないと怖い。  
お嬢様の70代義母と 
元気な小学生男児2名 
「THE・日本人」主人の引率は限界。 

今回お世話になったガイドさんは、1回目 
アクシーバリのワヤンコリンさん。 
バリ島の正装でガイドしていただきました。物静かな、落ち着いた草食系。 
もう一人ドライバーさんの付き添いあり。 
サヌールのおすすめワルンでランチ後、 
芸術村で、布、あた(カゴ製品)、銀製品の工房見学
(買う気がないなら、行くのは止めた方がいい)、雑貨屋1件。 

ウブド近くでケチャダンス 
サヌールの市場見学 

サヌールで生まれ育った 
ワヤンコリンさんの実家近くのワルンで夕食
(このワルンがボクの家庭の味一番だとか) 

チャーター&ガイド料金は、8時間くらいで7千円かな。 
奥様が日本人なので、申し込みや日程相談は奥様とのメールやりとり。 

バリの民芸品めぐりは、買わないと申し訳ないので、正直うんざりだった。 
でも、彼はマージン目的というよりは、バリの伝統工芸を自ら説明していたし、
リゾート王国バリの昔からの姿を見てほしいみたいなぁって、感じだったかな。 


車の助手席からずっと話す時は後ろ向きになり、私達の方を見て、 
バリの文化などずっと説明してしくださいました。 


2回目 
バリクツアーのけんちゃん。 
この方は人気のガイドさんみたいなので、指名しちゃいました。 
Tシャツ&短パン姿で現れ、肉食系代表みたいな人。 

人気の中華「大老」でランチ、 
マサコ石鹸が置いてある在バリ日本人向け高級スーパー 
ローカルな大型スーパー 
マッサージ 
海辺バーベキュー 
に案内してもらいました。 
ローカルなスーパーでは、日本人に人気のお土産を紹介してもらいながら、
だらだら歩きました。 

・ダウニーより強烈な香りのバリの柔軟剤(詰め替えは80円くらい、安い!) 
・石鹸 
・キャンディー「KOPIKO」一袋35円 
など。 
ビーチボーイ系の彼は間違いなくうちの母好み。 
次回は彼、再指名かな。 


ネットで個人手配のガイドさんは不安だったけど、 
特にイヤな思いをする事はありませんでした。 
いちいち、現地タクシーと交渉して、乗車中も気が許せない事を考えると、
7000円くらい安心料なか。 


写真は 
中華「大老」の一皿 
429b332a177de96801